羊と青Log

基本的には自己開示、資産について発信しています!気まぐれでBitcoin、fx、株の売買のことも!ヒントになっていただければ最高です!

自分の売買ルールを作る

どうも、sinyahです。

 

資産運用している方やこれから始めてみたい方もいると思いますが、運用していくにあたって売買戦略(ルール)を考えて行っていくことは大切です。

 

FX、株、仮想通貨どの資産運用でも、また短期売買でも長期でもルールを作ることによって効率的かつ、リスクを限定して資産を運用することが可能です。

 

例えば、株の短期売買ならトレンドラインを終値で越えて、そこから押し目をつけて、再度高値をブレイクしたら買うといったように。買ったあとにどこまで下がったら損切りするのか(直近の安値や下髭等)、利確なら買値の何%利益が出たらとか、過去のどの高値をタッチしたら利確するであるとか。

 

自分で売買を繰り返していくうちに自分なりのルールを作っていければいいと思いますし、そのルールに従った損切りなら必要経費と捉えることが大切。また自分で決めた利確目標で決済したとして、決済したあとにまだ伸びていったとしても、それはルールに従った利確なので良しとすること。

 

相場はある程度予測できたとしても、安値を切ったらどこまで下がるか正確には予測できないものですし、高値においてもどこまで買われて暴騰するかも正確には予測できないものだと思っています。

 

仮に予測できたとしてもそれがたまたまかもしれないですし、投資を続けていく中で何回、何百回と売買を継続していく中で毎回的確に価格を予測することは不可であり不毛です。

 

ですので自分が納得できる損切り、利益確定を行っていって、その結果損益が上向いてくると自信にもつながりますし、余計な相場変動にも心を揺さぶられずに済みます。

 

また長期で資産運用する場合だと、利益を上げていく効率の良い方法はやはり積み立てです。ウェルスナビや日本のインデックス(投資信託など)で少しずつかつコツコツ長い目で見て積み立て買い増しが正攻法になると感じています。

 

仮想通貨の積み立てなんかもとても有効で長期的に見て上昇が期待できるものであれば、例え下がった局面においても少しずつ積み立てていくことで利益を得れるのだと思っています。

 

そこにも自分のルールを考えて、

 

「月1万円くらいだったら相場が下がっても続けていけそうだな」

 

であったり、

 

「定期貯金の20%を投資の積み立てに回していこう」

 

だったり。

 

人によって生活環境も仕事も価値観も貯金額も余剰資金額も違うので、積み立てる金額に正解はなく、自分はこうしていくといったルール、どこまでのリスクを許容するであったり、それに従った戦略を考えて実践していくとより充実できると感じます。

 

人には人の乳酸菌