羊と青Log

基本的には自己開示、資産について発信しています!気まぐれでBitcoin、fx、株の売買のことも!ヒントになっていただければ最高です!

少額からできて不労所得にもなるFXスワップ積立の話

どうも、sinyahです。

 

不労所得ってなかなかあこがれるワードだと思いますが、今日はその作り方についてオススメの方法を1つ紹介したいなと思っています。

 

 

FX積立スワップ投資

FXやっている方などは聞いたことあると思いますが、”スワップ投資”です!

 

普通にFXする方はドル円やユーロを取引すると思いますが、スワップ投資では主に南アフリカランドやトルコリラを購入していきます。(金利が高いため)

 

トルコリラだとレバレッジ低め(2倍~3倍)でも年利15~20%ほどで運用できてしまうところが魅力的です。

 

 

取引所によっては決済しなくてもスワップを出金できる

 

FX業者によってまちまちですが決済しなくても付与されたスワップを出金できます。これが不労所得になっていきます。

 

ちなみに私がスワップ積立に使っている業者はSBIFXトレードなのですが、SBIFXトレードでは1通貨単位で取引(購入)でき、損益が+ならポジションを決済しなくてもスワップなどを出金できます。決済しなければ税金もかからない(確定申告不要)

 

気をつけておくべきこと(リスク管理)

 

1 暴落して強制ロスカットにならないようにレバレッジは低め(2~3倍)

 

2 まとまった資金を一気に投資するより少額で始めて、下がったら買うなど少しずつ積み立てていくこと。

 

3 余裕があるのなら暴落した時に対応できるように余剰資金を別で用意しておくこと。

 

自分が使っているSBIFXトレードは1通貨単位で買い付けできるので複利もしやすいです。

なので例えば15万円で1万トルコリラ買うとして(レバレッジ2倍程度)、1万通貨に対して1か月2000円強はスワップがつくので、次入金しなくてもその2000円で100通貨とかをさらに買い付けできます。これで複利でどんどん増やしていける計算です。

 

ただ何も考えずに買い増ししていけば下落続きになった場合にロスカットになってしまうので、レバレッジを2倍程度にして買い付けしていったり、他で(預貯金など)余剰資金を準備していくとかが有効です。

 

以上簡単に書きましたが、FXスワップの話は私のブログでもちょこちょこしていますし、他のブログや記事でも紹介されているので是非参考にしてみて、スタートさせてみてください(^^)/

 

では!