羊と青Log

基本的には自己開示、資産について発信しています!気まぐれでBitcoin、fx、株の売買のことも!ヒントになっていただければ最高です!

フロー収入とストック収入(FX版)

どうも、sinyahです!

 

本日はフロー収入とストック収入について

 

フロー収入とは

 

フロー収入とは簡単に言うと手や体を使って得る収入のことであり、会社勤めや在宅ワーク(データ入力等)がこれに当てはまります。

スキルや知識が必要なかわりに即効性が高いと言えるかもしれませんが、手を止めたりすると(会社をやめたりした時)収入は途絶えます。

 

ストック収入とは

 

ストック収入とは手や体はほとんど使わずに仕組みを構築して得る収入のことです。アパートやマンションを経営したりすることが主な例として挙げられます。構築するのに知識や資金が要りますが建物が壊れたり、空き部屋がでなければ収入は継続していきます。

 

FXにおけるフロー収入とストック収入

 

ここからが僕が言いたかったことなのですが、FXにおいてもフロー収入とストック収入があります。

 

デイトレードなどのチャートを見て、手を動かして売買して利益を狙うことはフロー収入と言えるでしょう。

 

手軽に少額で始めることができ、即効性がありますが手を止めてしまうと収入は途絶えてしまいます。

 

これとは別にFXにおいてもストック収入的なものを得られるようになってて、買ったり売ったりを繰り返してくれる自動売買(トラリピ)や通貨を買って持っているだけ(南アフリカランドやトルコリラ等)で金利が得られるスワップです。

 

こちらはある程度資金が必要な場合もありますが、一度システムを稼働させたり、通貨を購入といったことをすれば、ほぼ何もしなくても収入が得られます。(トラリピなら30万円ほど、スワップは1000円ほどで始められます)

 

 

www.light-investmentart.com

 

 

一日の中で時間を取れる場合はFXのデイトレードで相場観を養うのもいいですし、仕事が忙しかったり、家事、育児で時間がなかったりする場合はスワップ投資やトラリピでコツコツ運用してみるのもいいかもしれません。

 

ただデイトレードにしても、スワップ、トラリピでも相場の変動で損失が出ることも少なくないので、始める場合は自分でしっかり考えて、「これくらいの損失なら」であったり、余剰資金で始められると心身共に楽ですし、何より続きます!

 

継続は力なりと言う言葉があるように、もしFXやってみようと思っている方はぜひ失敗と成功を繰り返しながら自分なりの投資術を身に着けていってみてはいかがですか!?